no-banner

37% 以上の経費削減を達成

企業プロファイル  

  •  鉄鋼 、
  • 所有施設数:5 、
  • 年間電力消費量:18 MW、

企業の目標

  • 業界におけるリーダー的地位と市場占有率を維持するため利益率を上げる。
  •  正確な予算を立てることを可能にする。
  • エネルギーに関する新しい規制が作業へ与える潜在的影響を理解すること。

問題点

この会社は、メキシコ内での激しい価格競争のため利益率を高めることに苦慮していました。また市場にどのようなサプライヤーがいて、どのサプライヤーが最も自社に適しているか、米国の天然ガスの価格が電気料金にどのような影響を与えるかなどを全く知りませんでした。彼らには何よりも専門家の正しい意見が必要でした。

解決策

家族経営のこの会社は、信頼できる小さなアドバイザーのグループを持っていました。会社は契約するサプライヤーと緊密な関係を維持したいと考えており、彼らがどのようなサプライヤーを選べばよいかを模索し始めた時、エネルギー関係のアドバイザーはメキシコ国内にあるコンサルタントで既に大きなセービングの実績があり、顧客維持率が97%もあるAcclaim Energyを推薦しました。Acclaim Energyこそがまさに彼らが最も必要としていたコンサルタントでした。 

Acclaim Energyの強み

Acclaim Energyは会社の方針や希望を十分に理解し、決定権のあるエネルギー管理の担当責任者と共同してこのプロジェクトに当たりました。まず会社にとっての天然ガス市場の重要性と現在のサプライヤーとの契約書について精査しました。その結果、彼らが契約時に説明を受けず、全く知らずにサプライヤーに支払いをしている項目 (隠し料金) が多数見つかりました。どのようなオプションがもっともセービングに効果的かも調べ、さらにリスクを最小限に抑えるためこの会社に最も適した手法を採用しました。

Acclaim Energyの提案に対し10社以上のサプライヤーからオファーがありましたが、当時はレートが下降局面にあったため、CFE との契約を継続するよう勧めました。この間市場の動向を注意深く監視するとともに。サプライヤーを数社に絞り込み交渉の準備に入っていました。その後業界大手の電力会社と5年間の契約を行いました。結果、契約書の内容を改善し大幅な経費削減に成功しました。

成果

  •  経費削減の持続性 交渉の結果、5年間で40%削減が可能になりました。
  •  大幅な経費削減 収益が拡大し競争力が増し、他の物へ予算を振り分けることができるようになりました。
  • 予想以上の満足度 Acclaim Energy のきわめて明瞭で、会社の要望に基づいたカスタマイズされた解決策に高い評価をしています。今後もAcclaim Energyとの関係を強化したいと考えています。
Top
Descargue nuestro Whitepaper¿Qué es ESG y su Tendiente Crecimiento?

La volatilidad del mercado energético y su rápida evolución en la industria privada como en la comunidad inversora, indudablemente está provocando un creciente interés en los ESG.